昇格試験と向き合う


  • 合格へ導く質問

63、自分の得意な役割は?(行動で示し導く・周囲を活かす・押し上げる)

昇格して職場リーダーの

役割を担うようになると

周囲が勝手なリーダー像を押し付けてくる

こともありますが

その期待にすべて応える必要はありません。

自分には自分の特性や特徴があり

得意なことも苦手なこともあるでしょう。

自ら行動して示すことで

メンバーを引っ張って行くタイプや

自分が率先して動く

というわけではないけれど

周囲を活かしてチームとして

最大アウトプットを出すことが得意なタイプ

特にスキルや知識が

飛び抜けているわけではないけれど

リーダーに推され

周りのメンバーに助けられながも

結果的には

なぜかうまく行くタイプなどのリーダーがいます。

自分の特性と相性の悪いリーダー像を目指すと

うまくいかなかったり

苦しくなったりしてしまうので

自分と向き合って

自分の特性を把握、理解しておきましょう。

そうは言っても

自分の特性を把握、理解するというのは

難しく感じるかもしれません。

そういう場合は

過去の仕事を振り返り

うまくいった事例を思い出してみてください。

その時

自分はどういう役割を担っていたか

どういう考えで動いていたかを

整理してみましょう。

うまくいく理由は必ずあるので

その時の自分は特性に合った動きをしていたはずです。

過去だけでなく

現在の仕事の状況も整理してみましょう。

うまくいっていること

そうではないことについて

自分の特性という視点から分析してみると

何かわかることがあると思います。 




Pagetop