昇格試験と向き合う


  • 合格へ導く質問

56、製品やサービスを使う利用者にどうなって欲しいのか?

社会への貢献についての

考えを突き詰めて行くと

最終的に自分の仕事が

生み出す製品やサービスを使う人について

思いを馳せることになるでしょう。

自分の仕事の行き着く先には

自分が提供する製品やサービスを通して

どんな人が、どんな価値を見出しているのかを

考えてみましょう。

その人は喜んでいるのか

笑っているのか

楽しんでいるのか

感動しているのかということです。

逆にこのようなエンドユーザーが

失望しないように

悲しまないように

怒りを感じないように

泣かないようにすることまで考えてみると

目の前の何でもないような業務が

最終的には人と繋がる

大切な業務として

感じられるようになるかもしれません。 




Pagetop