昇格試験と向き合う


  • 合格へ導く質問

44、職場課題の対策への具体的取り組みは?

ある程度の

課題解決の方向性が

見えているのであれば

職場での

具体的な取り組み方も

見えてくるものです。

前の質問でも書きましたが

個人レベルでの

情報収集を定期的に会議で発信する

ということは

個人の取り組みとしても有効ですが

職場としても

取り込む価値のあるアプローチ法です。

例えば、

職場の管理項目に

なお残る課題への

解決アプローチに関する項目を追加すれば

定期的に

その課題について

職場で考える機会を作れますし

課題の動きについても

時系列で把握できるようになります。

先にも書きましたが、

なお残る課題についての

悪手「諦めること」と

「放置すること」です。

逆に言えば、

諦めずに放置しなければ

どうにか解決に導けるかもしれない

ということにもなります。 




Pagetop