昇格試験と向き合う


  • 合格へ導く質問

43、個人課題の対策への具体的取り組みは?

「ぼんやりとした方向性や精神論でも構わないので

取り組みについて考えましょう」と

前の質問でコメントしました。 

しかし、少なくとも

個人レベルにおいては

具体的にやれることはいくつもあるはずです。

やや極端ではありますが

永遠の課題についても解決を諦めないために

解決へと導くためのアンテナを常にはり

情報収集を欠かさないということも

具体的な対策になります。

そして個人で情報収集したものを

定期的に会議などで発信すれば

課題解決への取り組みが風化しづらくなりますし

その情報が呼び水となって

一気に職場として課題解決に取り組む流れが

できるかもしれません。

どんな課題でも

最後の1人が諦めなければ

解決の可能性はゼロにはなりません。

職場の課題に関しては

必ず自分が最後の砦となるんだ

という

情熱を小論文で示すことができれば

評価が上乗せされるだろうことは

想像できると思います。 




Pagetop