昇格試験と向き合う


  • 合格へ導く質問

39、それは職場と会社にどのように貢献したのか?

過去の実績を棚卸していくと

「やったこと」だけを

リストアップしがちです。

しかし、真の成果とは

「やったこと」の先にある

職場や会社への貢献度を指します。

例えば、

営業でのテレアポ件数が

社内トップだったとしても

契約成果に繋がらなければ

職場や会社に貢献したことにはならないことは

理解できるはずです。

このように

自分が頑張ったアピールだけに終始

したリストアップにならないように

しましょう。

自分の仕事の結果が

職場や会社に貢献してこその

「成し遂げたこと」であり

「誇れる業績」なのです。 




Pagetop