昇格試験と向き合う


  • 合格へ導く質問

31、現実性があるか?(現在の職場の人・物・金・時間で実現できるか)

解説策について議論している時に

現実性のない発言をする人

誰しも1人は思い出せるのではないでしょうか。 

しかも、その人は

「したり顔で自信満々に」

現実性のない発言をするのです。 

そういった発言に周囲の人は

「金も時間もいくらでも使えるなら

誰だってそうするよ」

「それができないから議論しているんだろ」

と思っています。 

しかし、

このように会議では冷静に考えている人でも

自分の小論文になると大胆になり

現実性のない対策案を書くことも

珍しくありません。 

確かに、

小論文には極力曖昧さを

感じさせないように書くことは有効ですが

それが一定の範囲を超えてしまうと

逆効果になり評価を下げてしまいますので

注意してください。 




Pagetop