昇格試験と向き合う


  • 合格へ導く質問

3、個人と職場が何も対策・予防しないデメリットは?

質問2での解説とは逆に

何もしないということは

「利益追求に貢献しない」

ということです。 

利益を追求していけば

解決すべき課題が発生しますが

それを放置すると

得られたはずの利益を逃したり

また別の危機を招く懸念があります。 

製品やサービスを社会に

提供していくということは

社会の変化に応じて

製品やサービスも変化させていく必要がある

ということです。 

つまり、

何もしないということは

「会社の目的に反するあり得ないこと」

になります。 

すべての会社員は常に

課題対策や予防改善に努めることが

求められているのです。




Pagetop